恋活アプリに群がる残念な高年収男子の現実の恋愛・結婚

恋活アプリに群がる残念な高年収男子の現実の恋愛・結婚

HOME » 出会えるサイト » 恋活アプリに群がる残念な高年収男子の現実の恋愛・結婚

・残念な人はハイスペックに多い
恋活アプリを使うと、男性は素敵な女性・女性は素敵な男性と出会える確率は高くなります。
最近は安全面を考慮してか、女性側が厳しい審査基準を設けて会う男性を選べるシステムになっている恋活アプリもあります。
しかし女性側がどんなに厳しく審査をしても、変な人に遭遇する人は遭遇します。
しかも変な人の特徴としては、なぜかハイスペックを誇る人です。
年収は一般的なサラリーマンと比べると数倍近くあり、ルックスもイケメンの部類に入ります。
しかし冷静に考えると、高スペックでありながら恋活アプリで相手を探しているということは、何か裏があると見て間違いないでしょう。

・実際にいた残念な高年収男子
実際に存在した高スペック男性には、厚顔無恥を絵に描いたような人がいます。
年収は1000万円を超える、高年収を誇っています。
しかし実際に女性と会う時に、初対面であるにも関わらずセクハラを連発。
体を触るだけでなく、キスを迫ってきたこともありました。
あまりにもしつこく迫ってきたので、女性も唇を許してしまったそうです。
キスをしてしまったことに自信を持ってしまったのか、ホテルへ強引に誘われたそうです。
しかし女性は何とか逃げ切り、ホテル行きは免れました。
後に男性から「また会いたい」という連絡が来たそうですが、彼女は即ブロックして運営に通報したのは言うまでもありません。

・残念な高年収男子の特徴
残念な高年収男子は、自分が特別な存在であると勘違いしている傾向があります。
酷い人になると「仕事が忙しいから自分に合わせてほしい」と、相手に強制させることもあります。
だからもし女性側が何か少しでも失敗をしようものなら、大きな罪を犯したと言わんばかりに攻め立てます。
女性ばかり責めている人に対して、良い出会いはあるはずもありません。
一方良い出会いができる男性は、時間配分が上手いです。
どんなに仕事が忙しくとも、彼女との時間はきっちりと作ります。
また万が一女性が失敗をしたとしても、変に責めることはありません。
「気にしなくても良い」と声をかけて、優しく接してくれます。

・本当の意味でのイケメン
良い出会いがある男性の特徴は、女性が苦手としている分野に関して上手くカバーしてくれます。
出会いがない男性はカバーをしているつもりでも、カバーどころか相手の女性を責め立てる行為を行います。
自分では「良かれ」と思ってやっていることなので、迷惑になっているとは全く気が付きません。
女性の場合は「ハイスペック男子」を探しがちですが、ハイスペックだからとはいえ必ずしも良い人であるとは限らないのです。